膝の痛みと腫れが引いて、愛犬も表情がげんきになりました♡

膝の痛みと腫れが引いて、愛犬も表情がげんきになりました♡

ヒーリング後は膝の腫れと痛みが引き、愛犬も表情が豊かに♡

R.K.さんと、Hちゃん(ワンちゃん)のヒーリングさせていただきました。

 

Rさんは膝の痛みと腫れでお仕事もしにくかったりと

大変だったようです。

 

Hちゃんは高齢のワンちゃんで

自力で立つことが出来ない状態となっています。

 

メニューの中では

” アニマルヒーリング ”  となっていますが

メニューを見てもお分かりの通り、

 

Soul Body, Light Future! では

人間と動物は同じようにヒーリングさせていただいてます。

どちらかというと人間を特別視しないで

動物の一種として考えています。

実際そうですよね、現代人はかなり頭でっかちになってしまっているけれど、笑

 

 

” レイラさん、Hと私のヒーリングを有難うございました。

本当に、本当に、本当に有難うございます。

 

朝起きた時に膝の骨の形が分かるくらい腫れが引いていて、痛みも感じませんでした。

立ち仕事で足を酷使してるので仕事の後はまた腫れてしまいましたが

ヒーリングをして頂く前日より痛みや重いだるさや屈折は楽でした。

 

Hも車椅子での自力での方向転換もヒーリングをして頂いた後は力強く行っております。

その様子に嬉しくて、切なくて涙が溢れます。

何時も泣いてる私…、はっぴーに心配をかけております。”

 

” 私の膝はレイラさんが行って下さいますヒーリングのお陰で大分良くなって来てます。

Hは時々笑顔を見せてくれて、それがとても嬉しいです。

 

歩行が不安定になってからはあまり表情が豊かにならなくなり、

レイラさんのヒーリングが開始されてからは以前のように表情が豊かになりました。

苦しそうな時は苦しい表情になるので、それはとても可哀想ですが、

笑顔は本当に最高です。”

 

Hちゃんのように

高齢になった時のヒーリングによって

身体の痛みなどを緩和してあげられれば

自然と本ワンの気持ちも和らぎ、表情に見て取れますね。

 

 

Rさんの膝のヒーリングをして行きましたところ

身体の左側に溜まっているモノがありました。

 

膝はとてもデリケートで

関節が壊れてしまうと後々大変なことになりかねないので

心身ともに早めのケアが大切です!

 

体重がかかることと、使う頻度、負荷のかかり具合、、

と、

物理的に見ても大切にしといた方がイイ部位です。

 

実は大腿の筋肉や腰の歪から引っ張られたり、

ふくらはぎや足の指などからの影響もあったりと

疲れをため込みやすい場所でもあります。

 

スピリチュアル的意味合いから言うと

今回は過去世からの恐れや不安が表面に浮き出ているようでした。

 

腰を据えて何かをしなければならない時などに

膝がギクシャクすることもあります。

 

ゆっくり紐解いていけば

どうってことなく対処していけるのですが

実際に膝を酷使して拗らせてしまう前に

お声かけていただいて良かったです!

 

身体の健康があってこそ、

この地球での生活、やりたいこと、夢中になれること

自分の人生に向き合えますもんね。

 

それでは、良い週末を。。。☆