猫ちゃんが度々吐くのがおさまりました☆アニマルヒーリング

猫ちゃんが度々吐くのがおさまりました☆アニマルヒーリング

ご報告です! K(猫ちゃん)がもう1ヶ月以上吐いてなくて落ち着いてます

M.T.さんと一緒に暮らす猫のKちゃんが

ある時から急に吐くようになったそうです。

 

[Kちゃん(猫)よく吐く: 遠隔アニマルヒーリング 30分×2]

 

“一回だけうんち直後に吐いちゃいました。食後すぐにトイレに行って力んだ後に…

ケロっとしてるので様子見てます。

あるあるかなって思いつつ、

本当に3ヶ月前くらいから急になので…”

・・・・・・・・・

(後日いただいたメール)

“こんばんは、あれから一度も吐いてないです! 叫びは相変わらずですが元気です!

後半ちょっと難しいですが(レイラからのメールの内容のこと)、

溜まっていたものがスッキリした感じでしょうか?

チャクラってそんなにあるんですね。”

・・・・・・・・・

“レイラさん、こんばんは〜 ご報告です!

Kちゃんがもう1ヶ月以上吐いてなくて落ち着いてます レイラさんのパワーのおかげです!

ありがとうございます健康でいてくれるだけで幸せです。”

 

とのこと☆

元気になって本当に良かったです!!

 

動物は人間の言葉を話さないので

「ここが痛いのよ」

とか

「今日の身体の調子はこんな感じですから、食事は控えます。。」

など詳しく伝えることができません。

 

普段一緒に暮らしている人間も

動物さん達が具合悪そうにしていると

「どうしよう…、どうしたらいいの?」

と、オロオロしてしまいますよね。

 

病院に連れて行くのも

動物たちにとってはストレスになりますし、

医療を否定していないとしても、

「薬は副作用あるし出来るだけ避けたいな~」

「本当に薬じゃなきゃムリかな?」

「でもこのままでは心配だし…」

など考え出すと

ますます答えがわからなくなりますよね。

 

今回のように

・外傷等でない場合

・深刻な状況でない場合(お医者さんに連れて行くかどうか悩むくらいの状態)

の時は

アニマルヒーリングの結果を見ていただいてから

獣医さんに連れて行くかどうかを判断するのもありだと思います。

 

(ヒーリング業界では「ペットヒーリング」とよく言われてますが

Soul Body Light Future!ではレスキューされた畜産動物もヒーリングするので

すべての動物を含むという意味で「アニマルヒーリング」と言っています。)