小児ぜんそく、咳喘息など「薬が要らなくなった。。。!!!」☆

小児ぜんそく、咳喘息など「薬が要らなくなった。。。!!!」☆

喘息の苦しさ解ります... 困っている方はぜひ試してみてくださいね♡

[C.O.さん:3回目 喘息発作 肺の荒れ 15分×6日間連続 遠隔ヒーリング] (現在は20分×6日のメニューです)

いつも忙しく動物保護活動をされているC.O.さんは

小さいころから喘息で、先日のヒーリング後も

「薬は使いたい」と言われてたので、

てっきり使ってると思いきや、

半年以上(?)たった今も全く使ってないとのことです!

 

“治った!!!肩も首も楽になった!!!”

 

以下はザッとですけれど

C.O.さんの喘息の例です。

 

42年間、喘息で苦しんできたそうです。

喘息は一日最低一回は吸入薬を使わなければならない、

と医療機関では言われていて、

C.O.さんもそんな喘息患者さんのひとりでした。

 

 

“ 年に一度の発作、

ときどきの突然の息苦しさ、

という慢性の喘息で不治の病だと思っていました。

 

息苦しさが数日続いていた頃

魔法を数日に渡ってかけてもらいました。

そのご、、、吸引薬なしで生きてる!!!

しんじられなーーーい!!!!! ”

 

 

と大喜びされてまして、わたしも本当に嬉しいです!♡

 

42年間喘息で苦しんできたのに、

吸引薬を手放せなかったのに、

喘息のことを聞かれるまで、すっかり忘れていたそうです!

 

 

ちなみにわたし自身も

大人になってから咳を拗らせ喘息になり、

お医者さんでは

「重度の喘息ですね。薬は一生必要ですよ。」

と言われていました。

 

でも

ヒーリングで症状がすっかり消えてしまったのです。

 

 

ヒーリングの素晴らしさは

その人自身の身体や心、精神の素晴らしさ

(元々みんな素晴らしいんです)

を思い出してもらうということを

波動を通して行うので

いろいろな面で良くなったりするのです。

 

マクロで宇宙に目を向ければ、

科学が宇宙の物質のたったの4~5%しか

解明していない、または観測出来ていない(?)といわれていますが、

それも、人類が知り得る範囲でのことで、

実際はそれより低い可能性が充分あるのですよね。

 

ミクロという程ではないけれど、

人間含む動物に目を向け

「自分の身体、心、精神について、

解っていないこと気づかないことが、いかにたくさんあるか」

を考えてみても

深いところを突き詰めようとすると

それぞれ、その存在自体も

現代の科学で解き明かせないことがたくさんあります。

 

いやはや、わたし達はなにも解っていない中に生きていると言っても

過言じゃない気がしてきます。

 

ただそれでも、

波動が変わる=物質(エネルギー)に変化が起きる ので

ヒーリングすると免疫なども

良い方向に変化させることが出来るのです☆

 

「身体症状の改善や結果」がわかりやすいので

ブログに残していますが、

ヒーリングを受けていくと

もちろん、精神的(スピリチュアル)な意味でも

徐々に「生きづらさ」などから解放されやすくなりますね!

 

今回もクライアントさんの人生のお役に立てて

本当に嬉しいです!!!♡