頭では信じてないのに身体の状態は変化する☆湖の底で起きる魔法

頭では信じてないのに身体の状態は変化する☆湖の底で起きる魔法

こわばった人生のプログラムを新しく書き換えたい人の助けになる

 

S.K.さんはドキュメンタリーの映画監督で社会活動されている方で

動物保護活動もされています。

 

作家さんのような素敵な感性で、頭ではぜんぜん信じてないヒーリングについて

 

・身体の状態の変化

・リラックス度の高さ

・ヒーリングを受けているときの感覚

・ヒーリングの作用、可能性、力

 

などを語ってくれています☆

面白いですので読んでみてください。

 

[Kさん: 眠りが浅くて疲れている 30分×1/ 空間の浄化 追加15分×1 遠隔ヒーリング]

 

“わたしは定期的に、アニマルライツ仲間のレイラさんのヒーリングを受けてるんですけど、

受けてるわりに、信じるか信じないかといえば信じてない。笑。

 

ご存知の通り、理屈っぽいたちなもので。

 

でもヒーリングを受けるときは不思議と、

 

頭は信じてないけど、

心は開かれている状態になって、

数十分の間に起こる身体の変化を、

どちらかというとワクワクした気持ちで受け入れられるのです。

 

わたしが体験するときはいつも、レイラさんの手がすぅーっと頭の上から入ってきて、

体の輪郭に沿って内側を下の方に進んでいく感覚がある。

たとえば首みたいな手より細い部分をとおるときは、

ちゃんとレイラさんの手?が小さくなります。

 

体の中のどこかトラブルがある箇所のところで、

レイラさんの手がじっととどまって、

詰まってたものが押し流されていくのがわかる。

レイラさんの説明だと気を入れ替えているらしいのですが、その辺はよくわかりません。

 

あと、これこそがレイラさんのヒーリングの特徴だと思うのですが、

目を閉じていると、レイラさんの肌がふっと薫ってくるのです。

触れるのとは違う「薫る」としか言いようのない感覚で、

わたしは他のヒーラーさんの施術も受けたことがありますが、

この感じはレイラさんからしか受けたことがありません。

 

あくまでヒーリングエネルギー体としてですが、

レイラさんの肌のイメージがまた特徴的。

産毛のある人間の肌というより、つるんとした爬虫類の皮膚に近いイメージです。

でもホワッとした温もりがある。(よく知らないですが爬虫類は体温低いですよね?)

その肌感覚がサワサワと体内を動いていくのが、官能とまではいかないけれど、

美しく甘美な気持ちよさがある。

この甘やかさと心地よさが、レイラさんのヒーリングの真骨頂になっていくと、

わたしはひそかに確信しています。

なんて言うか、すごくアーティスティックなんですよ。

 

この間この話を、いつも行くマッサージの先生に話しました。

すると

「Kさんが受けた感覚を、そのまま文章にして人にシェアした方がいい。

ヒーリングを受けるにはある程度感受性が必要。

Kさんが書いたものを読んでピンときた人が受けると、

ヒーリングはすごい力を発揮する」

と言われました。

なるほどそうだと思ったので、この感想文?を書いています。

 

ヒーリングというと実際の効果をみなさん知りたいと思いますが、

そういう意味では腰痛の時は痛みをとってもらったし、

この間、あたまがパンパンに張って眠れなくなった時は、

気を下ろしてもらい?グッスリ眠れました。

あと、自分がいる空間自体にも影響して、

呼吸が楽になったりします。

 

スピリチュアルヒーリングと言われる施術が多種多様なことは知っているので、

みな一様の効果とは言いません。

わたしたちがふざけて「レイラさんの魔法」と呼んでいるそれは、

マイナスをフラットにして、

もともとプラスの部分があればそこを引きあげてくれる養生の作用が、

少なくともわたしにはあります。

 

レイラさんという湖水(なぜか海のイメージはない)に委ねて、

ゆっくりと沈んでみたい人。

日常にいながら、静かな水の底で自分の中の音だけを聴く時間を過ごしたい人。

こわばった人生のプログラムを新しく書き換えたい人。

……そんな人にはレイラさんのエネルギーが助けになるんじゃないかな。

そもそもヒーリングの本質はそこにあると思うから。

 

水の底にいると最後には、

いらないものが自分の内面から剥がれていくのがわかります。

それが水面の上澄みに浮かんでいって、

レイラさんが上手にすくいとってる。

これ以上おもしろい体験はめったにない。

 

ワクワクするでしょ。“